私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年08月29日

8月29日(木曜日) 今はゆかむさらばと云ひし夜の神の御裾さはりてわが髪ぬれぬ(みだれ髪)

 おはようございます。

 外は真っ暗。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

臙脂紫

今はゆかむさらばと云ひし夜の神の御裾(みすそ)さはりてわが髪ぬれぬ

 ああ、こりゃあ「夜の神」って鉄幹のことに決まりやな。しかし、髪がぬれるのは涙でなんだろうか??
 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です!!




 さて、今日は10年ぶり以上、久しぶりの上京です。
 オフ会もします。
 JR新宿駅。17時、中央西口地下の改札出て右側、西口交番前で待ち合わせ。
 私は朱色と黒のツートンのリュックを持ってます。
 顔はこんなの。

prezen.jpg
posted by kingstone at 04:59| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>髪がぬれるのは涙でなんだろうか?

 いや,違うでしょう。まずは夜中に「運動」したので汗,与謝野晶子に限らず当時の女性の髪は長かったですから,自分の体の汗も吸ったのでしょう。あと,それ以上に,性行為で女性の方が満足していると,局所を「濡れる」と表現しますよね。それのことでしょう。髪も女性の象徴ですから。いかな与謝野晶子も局所自体を文字にするのははばかられたのでしょう。
Posted by もずらいと at 2013年08月29日 19:29
もずらいとさん、どうもです。

えーーっ!!
髪が濡れるほど・・・
そんな経験無い・・・
(って、「お前が下手なだけ」と言われそう・・・(^_^;))
Posted by kingstone at 2013年08月29日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック