私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年08月13日

カームダウンの場所を作ってみた

 ソアサポートは現在、改築というか、建て直して新築中なので、移転先で活動しています。ここが元の場所よりは狭い・・・で、以前は自然に自分でカームダウンの場所を見つけていたお子さんの、落ち着くスペースが無くなってしまったみたい。でもそれではつらいよなあ、となんとか、必要な時に出せて不必要な時は片付けられる(なんせ狭いですから)カームダウンスペースが作れないか、と段ボールを貰って来ることを考えました。

 段ボールは家電量販店で貰えるか、と行ってみたのですが、最近はメーカーが展示用家電を持って来たら段ボールは持ち帰るそうで2軒行きましたが、ありませんでした。ある量販店で残念そうな顔をしてたら、店員さんが「家具屋さんならあるかも」と教えて下さいました。行ってみたら手頃なのがありました(^ ^)

 で、家具調コタツの入っていた底面が70cm×70cmくらいの段ボール1個半を使って70cm×70cm×160cmくらいの立方体を作りました。一面の一部が開閉するようにして出入り口にしています。

 で、作ったものの、ご本人が「こんなとこ嫌」とか拒否されたら潔く片付けてしまうつもりでした。
 あと、スタッフさんに「もし気に入ってくれても、私は美しくする才能が無いから、美しくして下さる?」とお願いしておきました。

 で、お子さんが来たのですが、「もしプレイルームがしんどくなったらここに来る?」と尋ねたら、なんかめっちゃ喜んでくれました。その声を聞きつけた、その日のそのお子さんの担当スタッフさんが「kingstoneさん。お子さんと一緒に飾り付けてもいいですか?」と言って下さり、「もちろん、どうぞ、どうぞ」

 で、お子さんも、めっちゃ張り切ってできたものがこれです。(一部修正)
 なお、お子さんの希望で屋根もつけました。やっぱり刺激が少ない方がいいみたいです・・・これは別の段ボール板を四角く切って、置いてるだけ。だから簡単にたたんで片付けられます。(カッターで切った部分が危なくないように赤い紙テープを巻いてるものが少し見えてると思います)

 calmdown.JPG

 こういうのだったら、学校などでも、少しのスペースで設置できると思います。

 なお、オチとしては、この日はお盆で出席者が少なく、プレイルームが全然しんどくなかったみたいで、飾り付けただけで、結局使いませんでした・・・(^_^;)

カームダウン(クールダウン)の部屋

posted by kingstone at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック