私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年07月21日

7月21日(日曜日) あんな夢を見たけさのほがらか

 おはようございます。

 霞んでる感じもあり、薄い雲もあり、でもいい天気。
 暑くなりそう。



ー「種田山頭火と尾崎放哉」徳間書店よりー

あんな夢を見たけさのほがらか
山頭火 1930年(昭和5年)12月30日

 1930年(昭和5年)に第2回の行乞の旅に出、12月15日に熊本に戻っている。サキノのいる雅楽多にはいかず、駅の待合室で寝る。
 そして春竹琴平町に仮寓を借り「三八九居(さんぱくきょ)」と称して自炊生活を始める。
 毎日酔っ払ってると、夢も酔っ払い、悪夢が続くっての、西原理恵子さんが書いてたが(でお酒を飲まない日が続くと、夢もしゃっきり楽しくなってくる)。
 この句の場合、あまりよくない夢を見たけれど、目覚めればほがらか、ということか。




 ハルヤンネさんの書いた「自閉症・発達障害の人と伝えあおう、わかりあおう」アマゾンでも購入できるようになってますね。まだ「予約」か。



posted by kingstone at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック