私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年06月19日

6月19日(水曜日) ピラミッド建設用に石を運ぶ人々に雇用を与えるのはすばらしいことだと考える人々は間違いを犯しています。そういう人々は投入するものだけを考え、生み出されるものについて考えていません

 おはようございます。

 曇りです。


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「ピラミッド建設用に石を運ぶ人々に雇用を与えるのはすばらしいことだと考える人々は間違いを犯しています。それは生産的ではない。そういう人々は投入するものだけを考え、生み出されるものについて考えていません」

 ピラミッドなら「役に立たない」だけで、しかし場合によっては見る人に「感動」といったものを与える可能性がある。

 しかし、過去、自閉症に関する大学教授の「研究」や「講演」は教授に「雇用」を与えたけど、自閉症の人に「害悪」を流して来たのじゃないか。しかしひょっとしたらやっぱり「感動」は与えたかもしれない。(注・今はいくらなんでもそういう大学教授は淘汰されたと信じたいが)

戦いと癒し(1)過去の因縁

戦いと癒し(2)分科会にて

戦いと癒し(3)分科会の協議の時にした情報提供

戦いと癒し(4)癒し 全体会にて
posted by kingstone at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ピラミッドは観光資産として21世紀の今日でも多額の富をもたらしています。つまり「果てしなき富を生み出している」のです。偉そうに言っても自分が生きている時間でしか価値を計れない株屋の限界がでた分かりやすい発言ですね。サグラダ・ファミリアなんて彼にとってはただの無駄遣いなのでしょうね。その時点とは違う価値が生まれるわけです。奈良の大仏も法隆寺も観光目的で作ったわけじゃありませんがその価値を生んでいます。
 偉そうなことを言ったところで所詮株屋は株屋だということです。
Posted by もずらいと at 2013年06月19日 22:02
もずらいとさん、どうもです。

>「果てしなき富を生み出している」

確かに「感動」を与えます。
Posted by kingstone at 2013年06月19日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック