私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年06月05日

6月5日(水曜日) 自分よりも優れた人間とつき合ったほうがいいというのを学んだ

 おはようございます。

 う〜〜ん、今日は薄曇りなのか・・・霞んでるんじゃなくて雲があるもんな。すごく薄いけど。


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「自分よりも優れた人間とつき合ったほうがいいというのを学んだ。そうすれば、こっちもちょっぴり向上する。自分よりひどいやつらとつき合えば、そのうちポールを滑り落ちてゆく。しごく単純なしくみだよ」

 ここでいう「すぐれた」というのが、何についてか、が問題だよね。いろんな軸があると思うけど。たぶん単純に「学校の成績」とか「どれだけの年収」とかの軸ではないはずだと思いたい。著者も「ウォール街にいる強欲な人間と組むなど、バフェットには考えられないことだった」と書いてますが。

 しかし・・・私は「ある軸」においては周囲の人に全然負けてないというか周囲の人より「すぐれてる」と思っているけど、他のたくさんの軸においてめちゃ負けてることは多いと思ってる。できれいごとじゃなく他の方も「Aの軸」とか「Bの軸」とかで優れているところがあると思ってる。そこの部分でつきあえばつきあえばいいんじゃないかなあ。(もちろん、こいつとはつきあわへん、と思える人とはつきあわなきゃいいんだし)

posted by kingstone at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック