私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年05月13日

5月13日(月曜日) それは、解雇ということですか

 おはようございます。

 いい天気ですが・・・霞んでます。


ーー「サバイバル登山家」 服部文祥著 よりーー

 僕はかなり動転した。
「それは、解雇ということですか」
「そのあたりを具体的に口にしては、契約を解約する意味がない。いろんな人が働いているわけで、君だけ山に行くからひと月休みます、ハイそうですかとは、今回はいかないということだよ」
 顔色を変えないようにするのが精一杯だった。


                 「入山」
                 日高全山ソロサバイバル
                 日勝峠〜襟裳岬 20030802〜20030826
                 
 服部さんは1年ごとの契約社員という立場。で夏に1か月の日高全山を縦走する計画をたてて(計画は提出せずに)休暇を申し入れたところ、「では計画を出しなさい」と言われ、出したら上司4人がやってきて、上記のようになってしまった、という・・・

 「計画を出しなさい」と言わずに「じゃあ解雇ね」だったら良かったのか??まあ、んなわきゃないよな・・・この前後、そのことについての自分の甘さとかについていろいろ書かれています。

 しかし「そのあたりを具体的に口にしては、契約を解約する意味がない。」ってのは面白い言い回しだなあ・・・

 日高山脈は、プレートがぶつかりあってできてるって。
 「日高山脈襟裳国定公園」のページより

plate_zukei.gif



posted by kingstone at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 仕事を舐めた人ですね。例えば私が「山登りしたいので一ヶ月年休を取ります」といったら「年休じゃなく辞表にしてくんない?」と間違いなくいわれます。
Posted by もずらいと at 2013年05月13日 21:40
もずらいとさん、どうもです。

服部さんの場合は、たぶん山関係の仕事(ひょっとして「岳人」編集部かな?)で、つまりこれは「学者が研究をする」「実践家が実践する」に近いところがあったりするのじゃないかな?で実際、山行後、復帰しはったのじゃないかな。よくはわかりませんが。
Posted by kingstone at 2013年05月13日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック