私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年05月05日

今、こんな特別支援学校があるらしい

 Togetterで

今、こんな特別支援学校があるらしい

をまとめました。

 あるエントリから。

 まあ、こういう現状だということ。

 そしてそれには教育委員会・教師を指導する人たち(教員養成大学の教授とかも)・学校の指導的立場の教師たちの責任であることは確認しておきたいです。
ラベル:特別支援教育
posted by kingstone at 08:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> そしてそれには教育委員会・教師を指導する人たち(教員養成大学の教授とかも)・学校の指導的立場の教師たちの責任であることは確認しておきたいです。

 そんなレベルの話でしょうかねぇ?単に「なぜこの指導をするのか」を意識していないというだけでしょう。上の責任だとなれば、下のスキル向上に腐心するよりは「ことなかれ」となり、「運動会で怪我したら危険だから廃止」「自力通学で何かあったら困るからみんなバス通学」「掃除でハウスダストとか言われたら困るからさせない」なんてことになる可能性に三千点です。
 そもそも教員は「自ら研修研鑽する」から教員でしょうに。上に責任をかぶせると、下はいつまでたっても変わりませんよ。
Posted by もずらいと at 2013年05月05日 13:17
もずらいとさん、どうもです。

>そんなレベルの話でしょうかねぇ?

ひゃははは。
まあ、実は、どの場、どのレベルの人も「自分で責任をとる」をやんなきゃなんないんですが・・・
Posted by kingstone at 2013年05月05日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック