私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年04月21日

4月21日(日曜日) 投資の世界には見送りの三振がありません

 おはようございます。

 曇りです。
 なんか急に強い風が吹いたりしてますね。


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「投資の世界には、見送りの三振がありません。投資家は、バットを持ってバッターボックスに立ちます。すると、市場という名のピッチャーがボールをど真ん中に投げ込んできます。たとえば、『ゼネラル・モーターズ株を47ドルでどうだ』という感じで投げてくるのです。もし47ドルで買う決心がつかなければ、バッターはそのチャンスを見送ります。野球であれば、ここで審判が『ストライク』と言いますが、投資の世界では誰も何もいいません。投資家がストライクをとられるのは、空振りした時だけなのです」

 別に見送ってもいいんだよ、という話やな。それもいっぱいいっぱい。

 これ、私の業界だったら何だろう・・・

 そういや私が自閉症とかの勉強を始めた1997年(1996年に知的障害養護学校に赴任してるのに!!)頃、山のように「○○療法」はあった。またその後も新たな「□□療法」だの薬だの手術だの、サプリだの、栄養法など、山のように「これがいい」というものが出てきた。時代に洗われてまあほとんど全部「あほかいな」になってると思うけど・・・

 つまりほとんど全部「見送って」正解だったわけよね。


 さて、今日はいろいろ準備しなきゃ。




posted by kingstone at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック