私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年04月03日

4月3日(水曜日) 並外れたことをしなくても並外れた業績を達成することはできる

 おはようございます。

 曇りです。
 雲の切れ目に青空も見えてますが、朝方、雨が降っていたみたいです。


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「企業経営でも投資でも、私は同じようなことを感じます。並外れたことをしなくても並外れた業績を達成することはできる」


 ウォルター・シュルスについての言葉みたい。

 そうやなあ。「並外れた効果があるとされる○○療法」なんてする必要なくて、地道に見て分かること、みとおしをつけること、選択活動をすること、好きなこと得意なことをやっていくこと、そこらへんで穏やかに普通の暮らし(それは外部から見たら「並外れた業績」に見えるかもしれない)ができるんだよな。

posted by kingstone at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ウォーレン・バフェット氏は奇策のような意味での「並外れたこと」はしていなくとも,投資額・買収額ともに「並外れている」と思いますが。ティーガー戦車にはかなわなくともその10倍を余裕で生産し,1台のティーガーに最低3台のM4戦車で当たり,それでも厳しければ陸軍航空隊が戦車を爆撃するという「並外れた技能はないが並外れた物量作戦」で米軍は勝利したわけです。ベルリン攻略は「何人死のうと最後に勝てば良いんだ」というソ連軍だからドイツは敗北しましたが,一定の戦死者が出たら世論が黙っていない米軍だったら中途半端な講和に終わった可能性があります。歩兵同士の戦闘力では全員自動小銃の米軍の方がドイツ軍より弱かったのですから(米軍の戦略は,航空爆撃と重砲による制圧で廃墟にしてからなおかつ戦車に囲まれて歩兵が行軍する。それでも,けっこう負けてます)。
Posted by もずらいと at 2013年04月03日 21:29
もずらいとさん、どうもです。

>並外れた技能はないが並外れた物量作戦

この状況をどう作り出せるか、ですね。
でバフェットさんの投資額・買収額ともに最初は少なかったんだろうと思う・・・
Posted by kingstone at 2013年04月03日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック