私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年03月18日

3月18日(月曜日)  一本の小論文を書けないようなら

 おはようございます。

 今、雨は上がってますが、嵐っぽい空です。
 和歌山には警報、JR福知山線は篠山口で風速が規定値を超えたので運休中。


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「『なぜ自分は現在の価格でこの会社を買収するのか』という題で一本の小論文を書けないようなら、100株を買うこともやめたほうがいいでしょう」

 で、やめたほうがいい考え方として著者は
「あの人が推薦したから大丈夫だと思ったのになあ」
「株価が上がっていたのに」

を上げています。

 要は「自分の頭で考えろ」ってことですね。

 もう私なんかが株を買うなんて、無茶な話だ、というのがよくわかる言葉です。

 自閉症の人との関わりやったらどうやろ。
「今、私がこの人とこう関わっているのは、かくかくしかじかのわけで」と小論文の一本は書けるな。

posted by kingstone at 07:01| Comment(3) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「『なぜ自分は現在の価格でこの会社を買収するのか』という題で一本の小論文を書けないようなら、100株を買うこともやめたほうがいいでしょう」

 成功者にありがちな傲慢で間抜けな言説ですね。そこまで考えないと株式投資ができないのなら、株式会社も資本主義も成立しませんし、世の中がダイナミックになりません。堅実なものだけならむしろ自閉症や障害者ははじかれる社会となります。
 こういうバカ成功者の言説は我慢がなりません。
Posted by もずらいと at 2013年03月18日 20:45
もずらいとさん、どうもです。

>そこまで考えないと株式投資ができないのなら

たぶん株式投資で成功してはる方には、まじ直感で、みたいな人もいるでしょうね。
しかしまあ、バフェットさんの場合は三度のめしより財務諸表を見るのが好きって方らしいですから・・・
Posted by Kingstone at 2013年03月18日 21:36
>バフェットさんの場合は三度のめしより財務諸表を見るのが好きって方らしいですから・・・

 つまらない人生ですね。
Posted by もずらいと at 2013年03月18日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック