私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年02月10日

MacからSophosを削除してMcafeeを入れる

 少し前にMacに罹患するウィルスソフトが出てきた(増えてきた、って感じかな?)という話があったので、私が使用しているMacにはSophosを入れていました。

 しかし、SOWERで仕事に使うMacやWindowsマシンに入れられる市販のアンチウィルスソフトを探したところ、「マカフィー オールアクセス 2013」というのを見つけました。9980円で1ユーザーなら何台でもパソコン(MacでもWinでも)やタブレット、スマートフォンにも入れられます。

 しかも家族のもOK。

 私の家も、結局私が購入してますから1ユーザーということになるかもですが、息子たちも使ってますし。(息子たちはWin)

 ということで、私も購入しました。

 Winの場合は「コントロールパネル」→「ソフトの追加や削除」でそれまでに入っていたアンチウィルスソフトを削除(アンインストール)してやれば、Mcafeeをインストールできます。

 ところが、私のMacはアプリケーションフォルダからSophosをゴミ箱に入れ、Appcleanerで関連ファイルを削除して再起動させましたが、Mcafeeをインストールしようとすると「マカフィー オール アクセス - インターネット セキュリティと互換性のないウイルス対策ソフトウェアが実行されています。インストールされているウイルス対策プログラムを削除してください」と出てきてインストールができません。

 困っていたら「アプリケーションフォルダ内にの Sophos Remove を使う」ことを教えて頂きました。

 やってみたら「Sophos がありません」と出る・・・

 そこでSophosを再インストールし、Sophos Remove をかけると、削除することができ、無事Mcafeeをインストールすることができました。

 しかし・・・少し遅くなったような気がする・・・

posted by kingstone at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック