私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年01月17日

1月17日(木曜日)  識得自性 方脱生死 眼光落時 作麽生脱

 おはようございます。

 よくわかんないんですが、曇りみたい。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 兜率和尚(とそつおしょう。1044-1091)の「兜率三関」の第二則(あれ?昨日の記事では「三転語」と書いてあったけど、同じことなのか??)

識得自性 方脱生死 眼光落時 作麽生脱(自性を識得すれば、方(まさ)に生死を脱す。眼光落つる時、什麽(そもさん)生か脱っせん)

 自性を徹見して見性すると、まさにその時、生死を脱するという。それなら眼光落ちる臨終の時、どう生死を脱するか。それを今、目の前で示してみよ。

 「自性を徹見し」たって、ずーーっとその状態でいられるわけでもなく、揺れるような気はするな。「眼光落つる時」って言われたって、それ「未来」で「今、ここ」でないから、そんなもんわかるかえ、みたいなとこかも・・・いや、それも含みこんで「今、ここ」か??


 阪神淡路大震災から18年。

 これは15年目の時の関西電力のCM。


 
posted by kingstone at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック