私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年01月16日

1月16日(水曜日)  撥草参玄 只図見性 即今上人性在甚処

 おはようございます。

 日差しはあるけど、なんか薄曇りっぽい。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 兜率和尚(とそつおしょう。1044-1091)の「三転語」の第一。

撥草参玄 只図見性 即今上人性在甚処(撥草参玄(はっそうさんげん)は只だ見性を図る。即今上人の性(しょう)甚(なん)の処にか在る)

 草をはらって行脚して名師を訪ね、禅の玄要(げんよう。玄妙な真理)を参究するのは、ほかでもない、ただ見性成仏が目的である。只今あなたの自性(じしょう)はどこにあるか。

金剛経は「過去心不可得 現在心不可得 未来心不可得」と言い

二祖慧可大師は「覓心了不可得」と言った。

 で、秋月さん曰く、これらの「心」と「即今上人性在甚処」の「性(自性)」は同じものってことだが・・・さて、そうなんか。ふむ。
posted by kingstone at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック