私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年12月18日

12月18日(火曜日)  奚仲造車一百輻 拈却両頭去却軸 明甚麽辺事

 おはようございます。

 曇りで暗いです。今にも雨が降ってきそう。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

奚仲造車一百輻 拈却両頭去却軸 明甚麽辺事(奚仲車を作ること一百輻、両頭を拈却(ねんきゃく)し軸を去却(こきゃく)して、甚麽辺(なにへん)の事を明らむる)

 奚仲は中国で「初めて車輪を作った」人とも、「初めて車輪を牛馬に引かせた」人とも言われている。彼は百輛もの車を作ったが、車の車輪を取り去り、車軸も取り去り、みんな分解してしまった。いったい何を明らかにしようとしたのであろうか。

 昔の人は、分解し分析していけば、あとに何もなくなるよ、という話だという意見だった、と。

 
 うむ〜〜そんなんかなあ・・・子どもはとにかくおもちゃを分解しちゃうけど・・・
 奚仲さんはなんでそんなことをしたんだろう。やっぱり子どもと一緒で「とにかく分解したかった」??


 今日は神戸「暮らしの相談室」に行きます。最終回です。

posted by kingstone at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック