私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年12月10日

12月10日(月曜日)  酒肆魚行 化令成仏

 おはようございます。

 とてもいい天気。でもきのうは雪もふったし、今朝は布団の中で「寒い」と言ってふるえている場面がありました。



ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

廓庵和尚(五祖法演三世の法孫)の「十牛図」に関して

第十図入鄽垂手(にゅうてんしゅすい)

 「鄽」はたぶん「店」のむつかしい字

酒肆魚行 化令成仏(しゅしぎょこう、化(け)して成仏せしむ)

 「入鄽垂手」で「店に入って手を垂れる」でその店が魚屋さんやお酒屋さん。で、みんなを成仏させる、という意味らしい。つまり大乗の慈悲行・利他行。それができてこそ、というわけですが・・・
 
 う〜〜ん、寒松室(宮田東a)老師(1875〜1964)の言葉を引用してはります。
「禅にもし大悲心というものが無かったら、禅も一個の哲学で終わってしまう」


 別に「終わって」もええやん、とも思うし。
 で自分以外の外に働きかけるのも「大悲心」とか「利他」とか言わず(「利他」という言葉はこの記事には出てこない。私が勝手に書いたけど、大乗仏教ってそういうことでしょう?)、ただ自分が働きかけたいから働きかけてるだけ、みたいなところをしっかり持っておきたいのだけど・・・

 これは今の私の活動もそうなんだけど、おめめどうに関しても、SOWERに関しても、「言われて」でなく「勝手に」宣伝をして歩いたり(まさに「入店垂手 酒肆魚行」)また自分で勝手に「お子さんたちがガイドヘルプしてもらえたらいいなあ」と考えて、いろいろ資源開発に歩いています。でもそれは私が「勝手に」「自分の思いで」やっていること。それを「大非」とか「慈悲行」とか言っちゃうと(って誰も言わないけど)おかしなものになるんじゃないか。他人から「上から目線」と批判されることもある私だけど、ここの解説はめっちゃ「上から目線」に感じてしまう・・・

 まあ「(禅などの)宗教」と「私のやってること」は違うといえばそれまでだけど、私は「一緒」だと思ってるもんで・・・

 まあ、でも、「人と自然に関われる」ならどーでもいいや、ってのもあるけどね。

nyuuten.jpg
posted by kingstone at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック