私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年12月07日

お子さんにもスタッフさんにもいい体験をして欲しい

 今日は播磨サポートネットSOWERさんで、最近来たスタッフさんが、先日、私とも「うまくない」ことになったお子さんと授業と言うか、関わる日。

 その「うまくない」ことになった日も、スタッフさんを交えて即反省会というか、今後の方針とかも話合いました。で、その後、ずーっとそのスタッフさんがしこしこ視覚支援物を作ったりしてたので、楽しみにしてました。

 始まる前に「意図」「流れ」を尋ねると、ちょっと変えたほうがいいところがあったのでアドバイス。で理解して変えてくれました。で、やってみたら、めっちゃうまくいきました。なんか私も感動したし、スタッフさんもいろいろわかったんじゃないかな、と思います。

 これもそのスタッフさんが「意図」をもって準備してくれたからなんだよね。で、その「意図」を実現するためにはどうしたらいいか、こちらも具体的にアドバイスできるし。

 やっぱり、お子さんも、スタッフさんも、いい体験してほしいもんな。学校、いきなり「まかせたで」でお子さんにも、担当教師にも悪い体験させたらあかんと思うなあ・・・
ラベル:OJT
posted by kingstone at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック