私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年12月02日

12月2日(日曜日)  依経解義 閲教知蹤

 おはようございます。

 いい天気です。
 昨日毛糸の帽子をかぶったら、部屋の中でも手放せなくなりました。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

廓庵和尚(五祖法演三世の法孫)の「十牛図」に関して

第二見跡

 心牛の足跡だけが見つかった。

依経解義 閲教知蹤(経に依って義を解し、教を閲(けみ)して蹤(あと)を知る)

 経典や禅書を読み、師匠の教えを聞いて、仏教の法理を理解した段階。頭でわかったところ。


 まあ足跡を見つけるだけでもすごいことだよね。しかも「牛」の足跡か、「狐」の足跡か「兎」の足跡かを見分ける必要もあるし。

kenseki.jpg
posted by kingstone at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック