私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年11月19日

ネット大国中国 遠藤誉著



 サブタイトルは ー言論をめぐる攻防

 著者の遠藤誉さんを「おじいさん」と想像して読んでいました。
 で今Wikipediaを見てみてびっくり。

遠藤誉

 女性だったんだ。で物理学者。
 新中国が生まれるさいの革命戦争で、共産党軍の長春での餓死作戦で家族を失うという体験をされています。

 著書。



 そういや山崎豊子の「大地の子」が盗作だ、と訴えたという話は記憶していましたが、その作品がこれになるんだ。

 心覚えに。

「08憲章」劉暁波 2008年12月9日から12日間、消されずにネット空間にあった。

 ネット民「網民」

 オピニオンリーダー「意見領袖」

「80后(パーリンホウ)」80年代生まれ
「90后(ジューリンホウ)」90年代生まれ

 権利意識に目覚めている。旧世代とは全然違う。しかし今の「愛国・反日デモ」をしている世代でもある。

 Googleが2010年1月12日に中国からの撤退の可能性に言及してから、Googleが中国で呼ばれていた谷●(可を上下2つ重ねた字。兄を意味する)にちなんで谷姐と呼ばれるサイトが若者によって作られた。

 2010年3月22日、Googleは中国での本拠を香港に変えた。

「防火長城(Great Fire Wall (of China)」

「金盾工程」の中の一部が「防火長城」

「五毛党」政府の雇われネット評論員。世論誘導。ネットの掲示板にひとつ書き込めば五毛もらえるからこの名がついた、という説がある。ええっと1元13円とすると1元10角だから5毛(5角)は7円ほどか。「7円で魂を売る奴」と馬鹿にする響きがある。

「翻●(土へんに嗇みたいな字)」なんかようわからんがプロキシがどうたらこうたらサーバーをどうたらこうたらして、防火長城を乗り越える方法。これでYouTubeを見たりしているとか。

「被自殺」監獄内などで「自殺」したとされても実は他殺ではと疑われる場合の言葉。

「被代表」人民の「代表」とか言っても、実は選ばれている人だ、という時使う言葉。また「我々は代表されていない」というのを表すのに「不被代表」という言葉もある。

人気ブロガー「韓寒(ハンハン)」意見領袖でありラリーレーサー。小説「三重門」は200万部を突破。







ラベル:
posted by kingstone at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック