私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年11月17日

11月17日(土曜日)  這掠虚頭漢

 おはようございます。

 雨です。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 睦州(ぼくじゅう)和尚は僧にたずねた。
睦州「近ごろどこを離れて、ここへおじゃった」
僧 「(一喝)」
睦州「おやおや、わしもお前に一喝をくったわい」
僧 「(一喝)」
睦州「三喝四喝の後はどうじゃ」
僧 「(無語)」
睦州「這掠虚頭漢(這(こ)の掠虚頭(りゃくことう)の漢。このかたり者めが!)」


 僧の「無語」をほめる人(!?)もけなす人もいるんだって。しかしその以前の「喝」するって気合いがいるだろうし、そんな気合い入れんでも・・・とは思うな。

 睦州和尚はたぶん「黄檗希運禅師(生年不詳 - 850年)の法嗣である睦州(現在の浙江省建徳市)の道蹤禅師」のことやな。で雲門(864年 - 949年)の師匠。

 
posted by kingstone at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック