私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年11月12日

11月12日(月曜日)  現成公案 打畳不下

 おはようございます。

 雲は浮いてるけど、いい天気です。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

現成公案 打畳不下(げんじょうこうあん たじょうふげ)

 「現成公案」は目前に現れた現象そのままが真如実相だとする見解。一人一人円満に仏性を成就している、迷倒の衆生などどこにもいない、と・・・しかしこれは空見であり、真理であるだけに始末が悪い。そして「打畳不下」はその空見を一つにひっからげて片付けることができぬという意味。


 こういうことあるなあ。言ってることはまったく正しい。で否定できないっていうか、否定する必要も無い。でも結局やってることはどうやねん、みたいな。

 秋月さんはその解決のために定上座の「なぜ礼拝をしないのか」の公案(エピソード?)をあげてはります。


posted by kingstone at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック