私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年11月06日

11月6日(火曜日)  解打鼓

 おはようございます。

 雨です。姫路「暮らしの相談室」の頃には上がってくれるかなあ??


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 禾山和尚(?−960)は垂語して言った。
禾山「習学を聞といい、絶学を隣といい、この二つを透過した者を真過という」
僧 「真過とは何か」
禾山「解打鼓(げたっく。解(よ)く鼓(く)を打つ。私は太鼓が打てるぞ)」
僧 「真諦とは何か」
禾山「解打鼓」
僧 「即心即仏は問いません。非心非仏とは?」
禾山「解打鼓」
僧 「さらにその上の人物が来たら、どう接化(教化)されますか」
禾山「解打鼓」


 何を聞かれても同じ事を答える。徹底して「今、ここ、私」なんやな。こういうの好き。しかし「ぶたのしっぽ」と同じやな。
posted by kingstone at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック