私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年11月01日

自立課題学習を取り入れらたところ

 あるNPO法人に最近おじゃましています。
 また名前は出すかもしれません。

 以前から塾(?)をやられていて、このたび児童デイを開設されました。
 そこに来ておられるお子さんとの学習や暮らしで何かいいアイデアはないか、との相談をお受けしました。

 ある日、そのお子さんの様子を見させて頂くことに。で「字義通り」見るためにうかがったところ、たまたまなんか諸般の事情で私が関わることに。いきなり「状況にたたき込まれる」というやつです。いやまあ、なんというか・・・そりゃ私の対応は無残なものでした・・・(; ;)(それでも一応「逃げなかった」というやつかな・・・)

 1週間後、とにかくその場で私の感じた、得た情報をもとに、自立課題学習ができるように、環境を設定し、またスケジュールを用意しました。もうその場にある机やイス、その他その他を利用し、たまたま「保育・教育セミナー」用に用意していた教材と、ひとつだけは前回得た情報に基づいて作った教材を用意し、2時間かけたけど、なんかやっつけ仕事風(美しくない・・・)。

 でも、やってみたら、そこそこお子さんがのってやってくれました。(ただし、へっ?何でこんなんすんねん、という感じでしたが)2セッションやり、一度は私がやり、二度目はそこの方にやって頂き、OJTしましたが、お子さんと関わっている時間は全部合わせても10分くらいだったでしょう。

 実は教材の写真、場所の設定の写真とか撮影していたのに、いろんな仕事にまぎれて失ってしまいました。こういう時、私は「神様が、あまりにひどいから人様に見せるな、と言ってるんだ」と思うことにしています。

 翌週は私はいけませんでした。そしたらそこの方がやられた環境設定がこちら。

スケジュール.jpeg

机.jpeg

机絵拡大.jpeg

カゴ.jpeg

 すげ!!
 で、お子さん、めちゃくちゃのりのりでやられたとか。

 なお、絵カードなどに、そのお子さんの場合は文字も入れたらどうかな、とお伝えしたところ、今日うかがったら、文字が入っていました。

 また私が環境設定させてもらった時に、いろいろな物が雑然と入っていた押し入れがこんなふうに。

PB010246.JPG

 なんかね、1998年に、新人さんたちと取り組んだ時のことを思い出します。彼女たちも、やり始めたら、私よりきちんと整理整頓し、よっぽど美しく、手早く、かつ楽しい教材・授業を考えてくれたもんな。

 実際に、私がOJTしたどの部分がどうだったのかよくわからないというか、それ以前に悩んではったというけれど、ほんとにちょっと刺激でいろんなことが結びつかれたのだろうと思います。たぶん、ちょっとしたきっかけ、というやつ。

 ほんと、いろんな所でこういう「きっかけ」に私を使って頂けたら、とても嬉しいです。

ラベル:特別支援教育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック