私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年10月22日

10月22日(月曜日)  珊瑚枝枝撑著月

 おはようございます。

 めっちゃいい天気です。朝は上半身に3枚(Tシャツ・カッター・ジーシャツ)を着ていましたが、今はTシャツ一枚です。
 明日は崩れるとか。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 ある僧が巴陵和尚に尋ねた。
僧 「吹毛の剣とはどんなものですか」
巴陵「珊瑚枝枝撑著月(珊瑚枝々、月を撑著(とうじゃく)す。珊瑚の枝々が月を撑(ささ)えている)」

「吹毛の剣」とは、髪の毛を吹きつけると、すっと斬れるような利剣のこと。ってことは、まあ対話の相手にぱっとわかってもらうようなやりとりのことか。
 で、秋月さん曰く。臨済なら一喝、徳山なら棒、で巴陵なら「珊瑚枝枝撑著月」となると。


 もう人によって「一喝」「棒」「珊瑚枝枝撑著月」といろいろあるわけだな。やっぱり「一喝」や「棒」だと痛いし、変なところだけ誤解して身につける人もいそうだ。「珊瑚枝枝撑著月」だと痛くなさそうだし、風雅だし、いいな。でも誤解する人はどんなんでも誤解するだろうけど。



posted by kingstone at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック