私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年10月12日

10月12日(金曜日)  入海還須釣巨鼇

 おはようございます。

 めっちゃいい天気です。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 ある僧が趙州和尚(778年 - 897年)に言った。
僧 「久しいこと趙州の石橋をしたってきたが、来てみればただ丸木橋が見えるだけだ」
趙州「君は丸木橋だけ見て、趙州の石橋を見ない」
僧 「それはどんなものですか」
趙州「ロバも渡し、馬も渡す」
 これに雪竇和尚が頌して歌う。
雪竇「孤危立せず道まさに高し、入海還須釣巨鼇(海に入ってはまた須く巨鼇(きょごう・大亀)を釣るべし)」(趙州は険峻な手段を用いないでその道風はまことに高い。海に入っては大亀を釣り上げねばならぬ)

 これ、勝海舟が西郷隆盛を評したという
「西郷は馬鹿なり。大うつけなり。しかれど小さく叩けば小さく響き、大きく叩けば大きく響く。その度量の幅は分かり申さず候」
みたいなことか。

posted by kingstone at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック