私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年10月09日

教師の冗談で自閉症のお子さんが困ってるという話

 Togetterで

教師の冗談で自閉症のお子さんが困ってるという話

をまとめました。

 たぶんよくある話。
この記事へのコメント
 私は意図的に,困るのを承知の上で冗談言いますけどね。自閉症の人相手に冗談言っちゃいけないというのも見方を変えれば自閉症の人に対する偏見です。
Posted by もずらいと at 2012年10月09日 21:22
もずらいとさん、どうもです。

実は、もずらいとさんあてにこう書こうかと思ってました。

「一見意地悪にすら見えるもずらいとさんの指導が、実はものすごく理にかなっている、そういうのと、ここに出てきてる『冗談』は全然次元の異なるものですね」

Posted by kingstone at 2012年10月10日 00:04
 確かに「自覚を伴わない指導・支援」とは峻別するべきでしょうね。まぁ,これって自閉症教育に限った話じゃありませんが。
Posted by もずらいと at 2012年10月10日 07:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック