私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年10月08日

新島襄・新島八重(旧姓山本)のお墓参り

 今年のNHK大河ドラマ「平清盛」は視聴率がなかなか上がらないらしいですが・・・

 来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」は山本八重(のちの新島八重)の物語です。主演は綾瀬はるか。

 しかし上にリンクを貼ったページを見ると新島襄は登場しないのかな・・・

  追記
   10月11日に発表されました。
   新島襄にはオダギリジョーって・・・ダジャレか?!

   他に 吉田松陰  小栗旬
      佐久間象山 奥田瑛二

 ま、というわけで本日、お墓参りに行って来ました。

 私だけでなく先輩お二方と一緒に行ったので、京都駅からタクシーで白河通りの一本東の鹿ヶ谷通りの熊野若王子神社に向かう登山口まで乗り付けるという贅沢な旅でした。

 京都駅

P1010836.JPG

 鴨川沿いの家

P1010838.JPG

 平安神宮の前を通り

P1010844.JPG

 鹿ヶ谷通りの「登山口」へ。真ん中の家の手前の道を入って行きます。

P1010847.JPG

 そこにある道標。

P1010872.JPG

 こんな山の中です。

P1010869.JPG

 熊野若王子神社。

P1010850.JPG

 その神社手前の水路のある登り道。奥に小さく「新島襄・八重の墓」という看板が見えています。しかし写真では小さいですがかなり大きな看板です。

P1010851.JPG

 近くではこんなの。

P1010855.JPG

 この看板のすぐ右手にイノシシよけの柵があります。ここを開けて登ります。閉めるのを忘れないように。この写真ではわかりにくいかな。

P1010854.JPG

 分岐は右へ。ここ以外にも分岐はありますが、右へ右へ行くと良いです。

P1010859.JPG

 結構「山道」って感じ。こんなのも生えてます。

P1010868.JPG

 こんな感じでいくつか墓所があります。

P1010860.JPG

 道端に「我を贖う者は活く」というヨブ記の碑。この横に柵があり、そこから同志社墓所に入ります。

P1010862.JPG

 こんな、柵の中。

P1010864.JPG

 新島襄の墓。

jyou.png

 新島八重の墓。

P1010866.JPG

 2つ並んで

P1010867.JPG

 帰る時、途中のみやげもの屋で着物の端切れを売っていた。

P1010870.JPG
ラベル:写真
posted by kingstone at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック