私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年10月07日

10月7日(日曜日)  田庫奴 什麼処是揀択

 おはようございます。

 外を見ると雲はたくさん浮かんでいます。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 ある僧が趙州和尚に尋ねた。
僧 「『至極の大道はなんのむずかしいこともない。ただ揀択(えりごのみ)をすることを嫌うだけだ』と申します。どうしたら揀択をしないですみましょうか」
趙州「天上天下、唯だ我れ独り尊し」
僧 「それはやはり揀択です」
趙州「田庫(嘘字。本当はがんだれ)奴 什麼処是揀択(田舎者め!どこが揀択だというのだ」


 秋月さんは「心の不揀択は、揀択の真っ只中で働かねばならない」と書いてはります。これはわかる気がする。「天上天下唯我独尊」については、「私一人が尊くて、他は卑しい」という意味ではない、ひとりひとりが「独尊」なのだ、という意味だという説を聞いたことがあります。それならぴったり合うわけですね。
posted by kingstone at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック