私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年09月13日

9月13日(木曜日)  三歩雖活 五歩須死

 おはようございます。

 曇りなのか?いい天気なのか?うす〜く雲がかかってるような気はするのだけど。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 平田寺の薬山和尚に、ある僧が尋ねた。
僧 「平らかな田んぼ(平田寺にかけてる)に浅い草が生えた所に、大鹿や子鹿が群れをなしている。どうすればその大鹿中の大鹿を射止めることができましょうか」
薬山「矢を見よ」
僧 「(すぐに倒れた。自分が大鹿だと言いたいのか?)」
薬山「侍者よ、この死人を引きずり出してしまえ」
僧 「(走って逃げ出した)」
薬山「泥団子を弄ぶやつめ、いつになっても悟れはせんぞ」

 雪竇の寸評。
「三歩雖活 五歩須死(たとえ逃れても三歩は活きていようが、五歩めには死ぬに決まっておる」

 まあ、最初の問いかけが「あほ」な感じがするなあ・・・
posted by kingstone at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック