私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年09月08日

NPO法人設置のための「趣旨書」の文言書き換えについて

NPO設立の「趣旨書」と「定款(前半)」を作ってみた

で、もずらいとさんが、文言を「お役所的に」書き直す例をあげて下さいました。

で、私も

「どんどん変えていきます。(^o^)丿」

とお返事し、そのつもりでした。実のところ、私は単語にはあまりこだわりはなく、また私の言葉づかいが、多くの人とは違っているのを自覚しているので、ご意見を頂ければばんばん変えるつもりでしたし。

 しかし、NPOの情報などを知らせて下さるところの担当の方が、こうおっしゃってたのを思い出しました。

「趣旨書は小学生が読んでもわかるように。って言っても無理かもしれないけど、そのくらいのつもりで書いて下さい」

 そうか。NPOの様々な書類は、「お役人さま〜〜認めてくだされ〜〜」と書くものではなく、実は全ての市民(小学生も含む)あてに公開し、その人たち向けに書くものだった。というわけで、教えて頂いた言葉全部を変えるのではなく、一部はそのままに残すかもしれません。

 また、もちろん、削ったり、加えたりしないといけないだろうな。

 で、またみなさんご意見があったらどんどん下さい。
 別の方からも「指摘」して頂いてて、助かりますです。

posted by kingstone at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック