私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年08月27日

8月27日(月曜日)  妙触宣明 成仏子住

 おはようございます。

 いい天気です。
 残暑ってやつですね。暑い・・・


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 雪竇(せっちょう)和尚(980 - 1052。北宋の時代)が言った。
 昔、16人の菩薩がいた。定めの作法に従って浴室に入ったが、その中のバッダバラ菩薩が、ふと水因を覚して法を悟った。諸君かの菩薩が「妙触宣明 成仏子住(妙なる触覚のあきらかさに、仏子の位に住することを成就した」と言ったのをどう会得するか。やはりここは七穿八穴、すなわち骨身に徹した修行が必要だぞ。

 水風呂か温浴かわからないけど、(やっぱり水風呂かな?)水の感触でふと悟ったわけだよね。「七穿八穴、すなわち骨身に徹した修行が必要」という話にはならないんじゃないか?もちろん、何かを一生懸命考えたり、やったりしていたら、関係ない時、関係ない刺激とかで、ふと「わかった」り、「解決策」が浮かんだりはするだろうけどね。

posted by kingstone at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック