私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年07月24日

音声の編集はGarageBandがやりやすい

 今、おめめどうの作ったCD「syun LIVE in SASAYAMA Vol.2(CD)」の字幕版サンプル動画を作ろうとしています。

 以前Vol.1を作った時は、全部iMovieで作りました。

 しかし、音声の編集については、GarageBandを使ったほうが簡単とわかりました。

 まず元のCDをiMacに入れれば勝手にiTunesでmp3ファイルを作ってくれます。これが34分25秒ありました。そこからサンプル動画に使いたい部分を切り出してくるわけですが、この時GarageBandを使います。

 まず立ち上げ、編集(作成?)場面にし、元のmp3ファイルを作成画面にドラッグアンドドロップしてやります。すると音声の波が見えるようになり、再生しながら必要な部分を分割できるようになります。

 必要なところだけ切り出した短いmp3ファイルをいくつか作ります。(私はひとつの短いファイルをつくる度にまた元ファイルをドラッグアンドドロップして、そこから切り出していきました)

 それをiMobieのプロジェクトウィンドウにあらかじめ置いておいた背景にドラッグアンドドロップしてやれば、割と簡単に編集しやすくなります。

 で、しゅっしゅっしゅーとできると思ったら、字幕や入れたい図もあって、はあ〜〜、明日に延長や・・・

 しかし、この作業、8Gのメモリを積んだiMacだと楽々できるのですが、4GメモリのMacBook Air だとすぐに使用メモリがいっぱいいっぱいになります。ちょっと余裕が無いなあ・・・

 前回、CDのサンプル動画を作った時のエントリは

今日のiMac iMovie で動画(?)を作る

 ふ〜〜1日でやるつもりが、実質3日かかりました。
 こちら。



syun LIVE in SASAYAMA Vol.2
posted by kingstone at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 iMovie AviUTL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック