私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年06月25日

6月25日(月曜日)  文殊乗獅子 普賢乗象王 未審釈迦乗什麼

 おはようございます。

 曇です。降雨確率50%とのことですが、私の地域は「降らない」ほうに賭けてもいいかな・・・洗濯物をどうするか悩みます。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

文殊乗獅子 普賢乗象王 未審釈迦乗什麼
                   ー白隠下雑則ー

(文殊は獅子に乗り、普賢は象王に乗る。そも釈迦なににかは乗る)

 お釈迦様は何に乗ってるか?何に乗るのだ?というわけです。答えは本文にはありません。で秋月さんが

 そこで公案であるが、もし来客があったとしたら、みなさんはその客をどうもてなすか。客室が日本間であったら、まず最初に主人としての真心を何で表現するか。

と書いて、終わってはります。これは「座布団」か。洋間なら「椅子」を勧める。その場その場でぴったりくる「物」の上にいてもらおうとする。ってことでいいのかな?

posted by kingstone at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 変な問いですね。文殊菩薩も普賢菩薩も釈迦三尊像で見られるように,釈迦如来の脇を固める衛兵であり,釈迦に代わって教えを広める代理の役回りです。だから移動しやすいように動物に乗っているのです。
 「総統付き武装親衛隊のデートリッヒは突撃銃を持っている。もう一人の総統付き武装親衛隊のヨアヒムは自動小銃を持っている。ヒトラーは何を持っているか」という間抜けな公案です。「来客」の話などではありません。「必然性・必要性」の話です。ヒトラーは戦争初期を除き,自身では銃を携帯していません(全軍の長なので非武装というわけにいかなかったと思われる)。というかそこまで追いつめられたら終わりです。
Posted by もずらいと at 2012年06月25日 19:52
もずらいとさん、どうもです。

|釈迦に代わって教えを広める代理の役回りです。だから移動しやすいように動物に乗っているのです。

なるほど、なるほど。

その人、その人に合わせ、その場、その時、必要なものを、ということですね。
Posted by kingstone at 2012年06月25日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック