私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年05月30日

5月30日(水曜日)  どこから手をつけたか

 おはようございます。

 曇りです。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 趙州和尚が首座と近くの名所の石橋(しゃっきょうあ)に遊んだ。(会長と社長とか、社長と専務とか、監督とヘッドコーチとかそんな感じ??)そこで首座に問うた。
趙州「誰が造ったか」
首座「李庸(人名・不詳)が造りました」
趙州「造った時、どこから手をつけたか」
首座「(答えられない)」
趙州「ふだん『石橋、石橋』と言っていながら、尋ねると手をつけた所も知らん」


 う〜〜ん、これは例えばその時石橋の上に立ってたとしたら足元を指さして「ここ」と答えれば良かったのかな?最初の「誰が造ったか」かも「私だ」でもいいのかも。

 別に「科学的」「客観的」に正しい答えを求めてるのでもなさそうだし・・・

posted by kingstone at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック