私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年05月27日

5月27日(日曜日)  仏法の点はどう打つぞ

 おはようございます。

 めちゃいいn天気です。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 太神宮の太の字に点を打つのが神道の秘訣というが、仏法の点はどう打つぞ。
                           ー白隠下雑則ー

 白隠 慧鶴(はくいん えかく、1686-1768)は、臨済宗中興の祖と称される江戸中期の禅僧。「雑則」は日本語で書かれた日本でできた公案をいう。

 道元禅師は「悟ればみんな釈迦牟尼になる」と言った。即今みずから釈尊となって師匠の前に踊りでて「原点」を身をもって示さなければ、禅の答えにはならぬ。

 「師がえらくて私はえらくない」とかいうのとは違うんだよね。「師も私も同じ(同じだけえらく、同じだけだめ)」みたいな感じか。

posted by kingstone at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック