私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年05月14日

清盛ウォーク(途中退場だけど)

 昨日(5月13日)ラジオ関西主催「清盛ウォーク」というのに行って来ました。

 しかし・・・いつもわからなくなるのですが「ラジオ関西」と「AM神戸」は何がどうなっているんだろう??

 私は時間が無かったので11時半集合という「大輪田泊コース」へ。

 10時半頃に集合場所の兵庫駅南側広場に行ったら、既にテントはありました。

 駅前のパン屋さんでコーヒーを飲みながらWi-Maxをつないで少し仕事をし、11時半に行ったら長蛇の列。

P1010717.JPG

 しかもその列が全然進まない。理由は自分の番が来てわかりました。なかなかいい地図を下さったのですが、その地図にあるスタンプや最後に抽選会がある説明をいちいち口頭でやってる。また、そうなれば相手の人もわからないところがあれば質問しようとしますよね。それで全然進まなかったのです。その地図に書いておくか、説明を書いた別紙(A5とかA6とか、もっと小さくてもいいと思う)をパッパッと渡せばいいだけのことだと思いますが・・・

 でもって、案内して下さる方なんてどこにもいない(;_;)
 後でわかりましたけど、何人かいらっしゃったみたいですが、バラバラ進む小さな集団をそれぞれが作り、全体への最初の案内も無し・・・いえ、無いなら無いでいいですし、100人200人固まってなんて無理ですけど、それならそれで最初に説明が欲しかった。Webページに出てるような人、どこにも見かけなかったぞ・・・

 しかし、地図が良かったのと、それでも人の流れはあるので、それについて行けばなんとかなりました。

P1010720.JPG

 福海寺。禅宗と書いてありますが、何禅になるんだろう?

P1010721.jpg

 平清盛公遺愛の時雨の松の石碑の説明。松そのものは無い。

P1010718.JPG

 蛭子神社(えびすじんじゃ)の鳥居。いわゆる「やなぎはらのえべっさん」(正月に福男を決める西宮のえべっさんとは違う)

P1010722.JPG

 社殿。

P1010723.JPG

 これは柳原の天神さん。地図には名前はあるけれど、丸数字はつけてもらっていない。

P1010724.JPG

 天神さんて牛さんがいるよね。
 それから同じ境内がお寺も兼ねているのかこんな看板が・・・

P1010725.jpg

 時宗。一遍上人が開祖の宗派ですね。で、後でわかりますが、一遍上人入寂のお寺もあるし、このあたり時宗のお寺がたくさんありました。

 次は能福寺。

P1010732.JPG

 天台宗のお寺。TENDAI SECT(テンダイ セクト)って言うんですね。で、このお寺の名前は知らなかったのですが、なんや兵庫大仏さんや。

P1010737.JPG

 このマンションとの対比がシュールです。で、この日はこんなパフォーマンスも。

P1010727.JPG

 またこんなリムジンも止まってました。強面の警備員さんもいました。これはいったい何をねらっていたのかな?

P1010738.JPG

 このあたり食べるところが少ない感じですが

P1010739.JPG

 ビリケンさんを店頭においた食べ物屋さん。ビリケンさんは通天閣のが有名ですが、神戸新開地あたりでも有名です。

P1010740.JPG

 この日はお客さんでいっぱい。途中、座れる所が少ないからねえ。確かホットコーヒー300円だったかな。お寺とかでも、出ている店でも300円くらい。ちょっとお値段高めだと思いましたが・・・まあ普通の喫茶店だと350円は当たり前の世の中ですが、専門店でなければ200円くらいで出してくれたらいいのになあ・・・

P1010741.JPG

 須佐野公園。

P1010742.JPG

 須佐野公園にある「和田の笠松」の看板。昔はこういう「松の木」とかがランドマークになっていたんですね。目立つ建物とか少なかったんだろうな。

P1010744.jpg

 須佐野公園の南にある「真光寺(しんこうじ・・・まひかりでらではない)」の門の前にある「一遍上人示寂之地」の石碑。この真光寺で1289年に満50歳で亡くなっています。当時の方としては人生50年、そんなもんだろうなあ。そういう意味では、平清盛は道半ばにして亡くなった、というイメージを持っていましたが、享年64歳(数えかな?)ということですから、ある意味大往生なのかも。

 で一遍上人が「どのようにして食べて行ってたか」というのはすごく興味深いとろこです。芭蕉なら曽良と二人ですから地方に行っても食べさせて下さる人がいたとして不思議は無いですが、一遍上人の場合、絵巻を見ても集団(時衆)ですから・・・一人の歌手なら食べられてもバンドはたいへん、というのと一緒で、あれだけの人数を食べさせることができるだけの力ある人々(しかもたぶん食っていけない人がたくさんいる頃)がそんなに数居たのだろうか?

 それとも各地でレイブをやる感じで、人や物が集まったのかな?

P1010746.JPG

 本堂。

P1010747.JPG

 お墓のピラミッド?結構迫力ある。

P1010748.JPG

 境内にある井戸。平清盛が真光寺に弁財天を勧請した時に、僧がこの井戸の水でお茶をたてて献上したと。水はまだあり、そこに顔を映すと美人になるとか・・・

P1010749.jpg

 立て札。

P1010745.jpg

 他のお寺でもこんなふうにいろいろやってはるところもありました。

P1010750.jpg

 清盛塚。しかし、発掘調査(?)をしたら遺骨とかはなかったらしい。

P1010751.JPG

P1010751.JPG

 この住吉神社の境内に清盛塚はある。周囲は

P1010752.JPG

 こんな感じの運河地帯。

 薬仙寺。このお寺も時宗。

P1010755.JPG

 これは薬仙寺の前にあった表示だと思うのだが・・・しかし、平清盛が後白河法皇を幽閉したのは氷室神社じゃなかったっけ??氷室神社に平教盛の別邸があり、後白河法皇が幽閉されていた、という看板があったけど。こちらの記事にあります。

P1010753.jpg

P1010757.JPG

 この井戸は後醍醐天皇が1333年にこのあたりに来た時に病気になられ、この井戸の水をさし上げたとか。北条氏が滅んだ時やね。(いちみさんざん北条氏)

P1010756.JPG

 由来の看板。

P1010758.JPG

 お寺の壁にかかっていた寿老人の説明。寿老人は鹿をお供にしているのだけど、「その鹿の肉を食べると二千歳の長寿を得る」って・・・そもそも寿老人のお供の鹿を食べる、という発想がすごい。

P1010762.JPG

 中の島交差点のあたりから山側を見る。私も神戸で育っていて、「山と海の狭間、傾斜地」のイメージがあるのですが、このあたり埋立地とはいえ、山までの距離があるのにびっくり。

 このあたりで私は次の予定が詰まっていて、離脱。あとは通りすがり。

P1010763.JPG

 中央市場。

P1010765.JPG

 歴史館というやつ。時間が無かったので中は見られなかったので、また今度。
 300円だし。






posted by kingstone at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック