私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年04月23日

4月23日(月曜日)  去年貧未是貧 今年貧始是貧

 おはようございます。

 いい天気です。ちょっと霞んでいるような感じもします。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 香厳(きょうげん)和尚(?-898)は竹に当たる小石の音を聞いて豁然と大悟した。恩師いさん和尚を訪ね証明を乞うた。老いさんは大いに喜んで傍らにいた仰山和尚(香厳の兄弟子にあたる)に向かって言った。

いさん「香厳もついに徹底した」
仰山 「もし正悟あらば、別にさらに説け」
香厳 「去年貧未是貧(去年の貧は未だ是れ貧ならず)
    今年貧始是貧(今年の貧はじめて是れ貧)
          (去年の貧は猶お卓錐の地あり)
          (今年の貧は錐もまたなし)」
 
 この「貧」は「空」であるらしいです。以前の「空」にはまだ錐を立てるほどの地が残っていたが、いまはその地さえもない。ほんとうの空(無一物)には空という意識さえあってはならぬ。

 これもなんとなくわかる・・・なんとなくですが。
 だいたい、動く時に「意識」があればどこかぎこちなくなり、「無意識」にできるようにならなければ「できた」ことにならないことが多いような。まあ、それを他人に伝えるには「意識」して「言葉」にしないと伝わらないことも多いわけですが。


posted by kingstone at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック