私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年03月25日

IEP(個別の教育支援計画)についてのおさらい

 Togetterで

IEP(個別の教育支援計画)についてのおさらい

をまとめました。

 IEPについてのおさらい。
 日本語では個別支援計画とか個別の教育支援計画とかいろんな名前で呼ばれています。
 あと「無駄な書類」例として「指導要録」についても言及しています。

 しかし、文部科学省に一度電話して質問しないといけないなあ。
この記事へのコメント
>日本語では個別支援計画とか個別の教育支援計画とかいろんな名前で呼ばれています

 上記とIEPは別物です。

>あと「無駄な書類」例として「指導要録」

 「無駄」なくらいでちょうど良いと思います。あれを本格的に書いてなおかつその責任が記載者に負われるようなら誰も教員なんかやらなくなります。
Posted by もずらいと at 2012年03月25日 17:27
もずらいとさん、どうもです。

|上記とIEPは別物です

はい。あくまでも「個別の教育支援計画」ですね。

|「無駄」なくらいでちょうど良いと思います

もちろん「責任」ばかり問われたくないし、人生「無駄の効用」とかいうものもおおいに認めていますが、教師が疲弊し、教師がしんどい、子どもがしんどい、という事態を無くしたい、というのが私の主旨です。
Posted by kingstone at 2012年03月25日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック