私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年03月14日

3.自閉症とは

※わかりやすくするために、言い過ぎ、や科学的でないこと、また一般論を言いますので、個別には私の話に合わない例もあるかもしれません。その点ご容赦下さい。


jiheisyou.png


 まず、自閉症ということを最初に報告したのはレオ・カナーという人で、今から70年ほど前、1943年のことです。第二次世界大戦中にアメリカで発表しました。そして、この論文に主として取り上げられた人は知的には重い人が多かったので、今でも知的に重い自閉症の人をカナータイプの自閉症と呼びます。

 じゃあそれまで自閉症の人っていなかったのか、というとそんなことはありません。しかし古い記述ではわかりにくいのは確かです。

 これが身体障害ならわかりやすいです。
 有名なところでは古事記のイザナギとイザナミの最初に産んだ子どもはヒルコでした。で、葦の船に入れてオノコロ島から流されてしまうのですね。身体障害です。

 そういう意味で自閉症の人の記述ははっきりしたことはわかりません。

 しかし、同じ古事記に出てくる「ヒトコトヌシ」(何でも一言ですます神様)とか、中国のオウム返しをする禅僧とか、怪しい方はいらっしゃいます。

 それから知的に高い自閉症の人についてはカナーが発表したのと同じ頃、1944年、オーストリアの小児科医ハンス・アスペルガーによって「自閉的精神病質」と初めて報告されました。しかしオーストリアは、第二次世界大戦に負けたため、その論文は戦勝国側では注目されていなかった。つまり忘れられていたわけです。

 1981年、イギリスの医師ローナ・ウィングがアスペルガーの報告を再発見して紹介します。ちなみにこのウィングさん自身、娘さんがカナータイプの自閉症です。

 そして、アメリカの診断基準DSM-4にアスペルガー症候群というのが18年前、1994年に採択されます。

 私の周囲でアスペルガー症候群が話題になったのは、2000年頃からです。(注・この道の専門家の間ではもっと以前から話題になっていたと思います)この頃から本もたくさん出ました。12年ほど前ですね。

 で、カナーが言い出してから、そしてアスペルガーやウィングさんや、その他の人があれこれ調べて、自閉症の人にはこんな特長がある、というのがわかりました。

4.自閉症の3つ組
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック