私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年02月11日

2月11日(土曜日・建国記念の日) わしが見ていたのだ

 おはようございます。

 とってもいい天気です。


ー秋月龍a著 一日一禅より kingstoneちょい変えー

 鈴木大拙(1870-1966)氏が日本である世界的な学会があった時のエピソードを秋月氏に語った。

「わしはみんなに、『旧約聖書』に、神が”光あれ”といわれて夜と昼とが生じた、と書いてあるが、いったい誰がそれを見ていたのだ、と問うたら、みんなポカンとしていた。そこでわしはいった、わしが見ていたのだ、このわしが、と。みんなは、なおいっそうポカンとしたさまだった」
と笑いながら筆者語ったことがあった。先生は、「アブラハムの生まれぬ前に私はおる」とキリストがいったあの私の立場に立って立言したのであった。


 いま、ここ、の話ね。
posted by kingstone at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック