※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年01月29日

姫路での講演会

 今日は

 兵庫県LD親の会「たつの子」はりまブロック・香寺町障がい児・者親の会「レインボー」共同主催で

ハルヤンネさんとsyunさんの講演会がありました。

グッズdeHAPPY♪〜自閉症・発達障がいの人のいごごちのよい暮らしのために〜

 「たつの子」さんは私たちの地域では有名な「LD及びADHD・アスペルガー症候群・広汎性発達障害など発達障害児(者)の親の会」です。そこの方たちにおめめどうが呼ばれたというのはなんか感慨深いものがあります。

 私も売り子で参加しました。私の家から会場の姫路市立勤労市民会館までは2時間かかりました。

IMG_0212.JPG
姫路駅

IMG_0213.JPG
姫路駅北側の4番バス停から思案橋方面のバスに乗ります。
しかし、このバス停、駅から100mくらい離れていました。

IMG_0214.JPG
バス停にいたらスクーターに乗った珍走団が・・・

IMG_0215.JPG
総合スポーツ会館前でバスを降ります。
少し北に戻ると勤労市民会館と総合スポーツ会館があります。
その前のお地蔵さんのこんもりした緑。
建物がその影で少し見えにくい。

 主催された方にうかがうと、80名ほどの参加者とのことでしたが、インフルエンザが流行っていて急に欠席の方の連絡がいっぱい入ったとのこと。私がざっと見たところ50名ほどの参加でした。

 おめめどうの商品を長机8台分に並べました。講演前はちらっと見る程度でどなたも買いに来なかったんじゃないかな。

 ハルヤンネさんの話が終わって、ドドッと来て、syunさんの話が終わってドドドッと来て、Q&Aが終わってドドドドッと来られました。良かった、良かった。

 私もいっぱい売りましたが「じゃあ終わりをわかってもらうためにタイマーを使えばいいんですね」と言われた方には使いたい方法をうかがって「その使い方ではたぶん失敗します」とお売りしなかったりもしました。まあいろいろと話して面白かったです。

 帰りは、バスが45分ほど後に来ることがわかり、駅まで歩いて帰ることにしました。40分もかからなかったんじゃないかな。ちょうど気持ちいいくらいでした。

posted by kingstone at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック