私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年01月17日

字の書きにくい子が答案を書く

※追記というか不正確かもしれない点を変えます。なんせ私は「今」の機械のことはわかっておりませんので、間違いながら進んでいきますんで、書いてることを読まれた方は信じないようにして下さい。

1.通常学級にて

2.現在大きな字をゆっくり書くことは可能

3.算数などは口で音声で答えを言い介助者が書く


 という場合を想定しました。3.については「人手」が必要になります。それは人の手配あるいは人件費がたいへん。

 もちろん書き方の授業などではおおいに2.をやればいいのですが、3.の場合を考えると算数以外でも書写の時間以外はいろいろな手が考えられそうです。私は先日

無線で印刷できるプリンタ EPSON Colorio PX203

で「ルータが必要」と書いており、実はサポートセンターの人の回答がこうだったのです。

「無線LAN対応」
かつ
「ネットワーク対応」
でも、

現在はルータが必要。(あり?単なるルータか無線ルータかわからなくなった。まあ明日以降だな)

PX-203の仕様ページを見てみれば「ネットワーク対応」となっています。

 ただし、iOS対応とは書いてませんが。(書いてあるのはWindows7とMacOS)

 ふむiPad2は44800円から(3Gはいらないし、容量も最低でいいでしょう)。で、プリンタ本体は価格コムだと8500円か。


 ただし、具体的運用になると、現在他人がプリントなりドリルなどの必要な場所に書き取っているのを、さて本人がどうやって書くか?

 教師がワードで手作りプリントなどを作っていたら、比較的簡単に答えを書けるけど、今は市販プリントやドリルだよなあ。
 まあA4用紙に回答だけずらずらあるのを教師がこれは何番目の答え、ってことで◯つけをする、なんてえ手もあるけど。

 しかし、ワードのプリントにしてもiPad2で読み書きできるように変換するのは手間か・・・

 う〜〜ん、いまいち具体的な運用方法が浮かんでこない。

 印刷するにしても、いちいち立ち上がっているソフトのメニューバーから「ファイル」→「印刷」→「印刷実行」を選んでいくのってめんどいなあ。書ける子がノートをとる簡便さには負けるなあ・・・

この記事へのコメント
>しかし、ワードのプリントにしてもiPad2で読み書きできるように変換するのは手間か・・・

 読みだけならフリーウェアでPDFにしてしまえば良いかと思います。
Posted by もずらいと at 2012年01月18日 05:45
もずらいとさん、どうもです。

表題にも書いてますように「答案を書く」がテーマなんですが、今iMacでやってみましたら、PDFはプレビューで立ち上がり、読めるけど書けないですねえ。

また何かアイデアがありましたらよろしく。

とにかく「本人が楽」で「先生も手間いらず」を追求したいのですが。
Posted by kingstone at 2012年01月18日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック