私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年12月26日

12月26日(月曜日) 洗心

 おはようございます。

 いい天気。で、昨日よりは寒さがゆるんでいるようです。


洗心 せんしん

 私の考えたこと。 「こころをあらう」?ってまあ怒りや憎しみや嫉妬を無くしていく、って感じかな?

 解説。 嫌なことがあったり落ち込んだりすると、心は毎日くすんでいきます。(中略。で、だから心を洗いましょう、というわけで)それには、美しい風景やすばらしい音楽に触れることが一番です。

 まあ、そういう意味か。しかし特に「美しい風景」や「すばらしい音楽」でなくとも、日常のふとしたことで「こころが洗われる」ってのが良さそうな気がする。

posted by kingstone at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「洗う」の元の意味は「足を洗う」で,「清める」という意味があります。ですから「洗心」は「心を清める」という方が原義に近いと思います。「心が洗われる」とはちょっと違うのではと思います。
Posted by もずらいと at 2011年12月26日 16:09
もずらいとさん、どうもです。

|「洗う」の元の意味は「足を洗う」で,「清める」という意味があります

なるほど。

話は飛びますが、サッカー日本代表キャプテンの長谷部誠は
「心を鍛える」のではなく「心を整える」って言ってるとか。
それもなかなかいいですね。
Posted by kingstone at 2011年12月26日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック