私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年12月14日

12月14日(水曜日) 放下着

 おはようございます。

 薄曇りなのか?この時期、この時刻だとまだ日が昇っておらず、わかりにくいですね。

 
放下着 ほうげじゃく

 私の考えたこと。 「下着を投げ捨てる」では無いやろな。「放下する」が投げ捨てる感じ。じゃあ着はなんだ。執着かな?執着を捨てる、こだわりをすてる、そんなあたりか。

 解説 「放下着」とは「捨てなさい」という意味。今持っているものを手放してしまえば、身も心もすっかり軽くなります。もしあなたが自信をなくしているのなら、それは無意味なプライドや高すぎる理想にとらわれているせいかもしれません。不必要なこだわりを捨てることで、あるがままの自分でいいのだと自信が持てるようになります。

 今日は大切な予定がありましたが、すっかり忘れていました。
 iCal(iMacの中に入っているカレンダー・予定・スケジュールを入れておくソフト)が注意喚起してくれて思い出すことができました。
 助かった!!
posted by kingstone at 07:21| Comment(4) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 中共の文化大革命では「下放」というのがありましたね。都会の人間を無理矢理農村に移住させるという。「放下」というのは「ほうりだす」に近いですね。「着」は「著」の場合もあるとか。

 解説者の

>しあなたが自信をなくしているのなら、それは無意味なプライドや高すぎる理想にとらわれているせいかもしれません。

はバカ丸出しですね。人間は「ちっぽけなプライド」がその存在意義を示しているのです。アウシュヴィッツで,人間は飢餓から逃れるために「喰人」をしていました。しかし,これを敢然と拒否する人がいました。これを「無意味なプライド」と表する奴はバカです。「あるがままの自分」なんて気持ち悪いものを当然とするのはバカの極みです。
Posted by もずらいと at 2011年12月14日 21:07
もずらいとさん、どうもです。

|人間は「ちっぽけなプライド」がその存在意義を示しているのです

これはどっちからでも語れそうです。
もずらいとさんの出して下さったアウシュヴィッツの例も大事だろうし。
また逆に「つまらぬプライド」によって他人を傷つける例もありそうな・・・

|「あるがままの自分」なんて気持ち悪いもの

これは探せば探すほど遠くへ行ってしまいそう。
もうすでに「ある」のだろうと思います。
Posted by kingstone at 2011年12月14日 21:38
 「バカ丸出し」は言い過ぎでしたね。でも,禅の言葉の解説だとしたら「今持っているものを手放してしまえば、身も心もすっかり軽くなります。」じゃそれこそ軽い感じですね。人生訓と禅とは違うものだと思いますが。
Posted by もずらいと at 2011年12月15日 22:54
|言い過ぎでしたね

えっ!
Posted by kingstone at 2011年12月15日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック