私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年11月26日

11月26日(土曜日) 魚行水濁鳥飛毛落

 おはようございます。

 とてもいい天気。
 寒い。
 昨日から湯たんぽを導入。キーボードを打ってる時も足を湯たんぽの上に置いているとぬくぬくです。


魚行水濁鳥飛毛落 うおゆけば みずにごり とりとべば けおつ

 私の考えたこと。 魚が水の中を進めば濁る。鳥が空を飛べば羽が落ちる。汚れが出るのが人生ってもの。

 解説。 魚が泳げば水底の砂が揺れて水が濁り、鳥が羽ばたけばその羽根が落ちる。
 時間は過去から未来へ悠然と流れていきます。何もしていないようでも、生きた痕跡は確実に残っていくものです。


 ふむ。「汚れ」という解釈「生きた痕跡」って解釈。でもふたつが違うものとは限らないわなあ。「汚れが生きた痕跡である」という言い方もできるし。

 今日はおめめどうは

「京都府北部 発達障害児をかかえる家族の集い交流事業“いざ”に備えて、日頃からの支援の学習会―東日本大震災から教えられたこと―」
 与謝野町立生涯学習センターにて 14:00から
posted by kingstone at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック