私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年11月13日

127時間 岩壁の隙間で落石に127時間挟まれていた実話



 アメリカの「イカレた(オタクの?)アウトドア野郎」という感じのにいちゃんが、切り立った岩と岩の間の隙間を移動中に落石(チョックストーン)に挟まれ127時間後に脱出生還したという実話。最後にご本人アーロン・ラルストンが出てきます。

 観る直前に「ひょっとしてめちゃグロい場面が出てくるのでは」と気づきました。
 ほんまに出て来ました。
 まあ、そこを強調して見せる映画ではないのでたぶんたいしたことはないのだと思いますが、私は正視できなくて薄目で(結局見てたのだけど・・・)見てました。

 ブルー・ジョン・キャニオンはすごい自然でした。

 ラルストンの使っていたビデオカメラはCANON。デジカメはSONYのサイバーショットっぽかったけどよくわかりませんでした。


 
posted by kingstone at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック