私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年11月03日

11月3日(木曜日・文化の日) 裂古破今

 おはようございます。

 曇りです。雨はどうだろうか?

 前3日間がフルタイムの研修だったので、今日はなんか「休日やなあ」って気がします。


 裂古破今 いにしえをさき いまをやぶる

 これは禅語らしい(というのは偏見かな)私の考えたこと。古いものを裂き、今のものを破り、常に変わっていきなさい。昨日、Twitterでも相談支援従事者の仕事の話をしていましたが、「これが私の仕事です。これ以外は違います」と仕事の枠を固く決めてしまうのではなく「こういうニーズがある。今、それに対応する制度も部署も無い。んじゃあどう作り出していくか。変えていくか」そんなところじゃないかな。

 解説 「昔からこう決まっているから」。
 伝統として残っているものは、少なからず型や形式が決められています。そのまま何の疑問も持たずに従っていると、それが因習となることもあります。それゆえ、時には現状を見つめ直して、脈々と続く伝統を変えていくことも必要となるのです。
 かといって、新しければ何でもいいというわけではありません。古さや新しさを超えた、本当にいいものを見極める目を養いましょう。本質を求め続ければ、自ずと答えが見つかります。


 今日はだいたい、読み取れてたかな。

posted by kingstone at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック