私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年10月20日

10月20日(木曜日)水月空華

 おはようございます。

 雲ひとつ無い、いい天気です。天頂付近に白い上弦の月がありました。


 水月空華(すいげつくうげ)

 私の考えたこと。水に映った月には実態がない。一見華やかに見えるけれど。惑わされないように。

 解説。「水月」は水に映った月。「空華」は目をぎゅっと閉じた時などに見える、チカチカした残像のようなもの。どちらも実体のないものですが、悲しみや苦しみも同様です。実体のないものにいつまでもとらわれている必要はありません。

 だいたい一緒かな?
 「惑わされないように」と「とらわれている必要はない」とではちょっとちゃうか。後者のほうがより「自分のこと」かな。
posted by kingstone at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック