私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年10月20日

OpenOfficeDrawで地図を作る

 今日はOpenOfficeDrawで地図を作ってみました。

 おめめどうの「ワンステップセミナー in 大分別府市」の案内地図の適当なものが見当たらなかったので自分で作ってみたわけです。

 たぶんOpenOfficeはバージョンアップしてLibreOfficeというのになったみたいなのですが、それで作ってみたファイルを保存し、ダブルクリックしたらOpneOfficeが立ち上がってしまうので、もうOpenOfficeで作りました。

 もともとドローソフトは苦手で、大昔にクラリスドローを使って配線図を描くのがすごく便利で楽しかったけれど、それもあまり使いこなせませんでした。でWindowsではMet'sの何かすごく安いソフトを使っていました。花子も使ったことがありますが、全然使えてなかったです。

 だからドローソフトの概念というか、使い方がよくわかっていません。

 で、今回も四苦八苦しながら描きました。

 道は「線」ではなく「角の丸い長方形」を並べシフト+クリックで複数選択し、次にcontrol+クリックで出てきたメニューの「シェイプ」→「結合」をするとつながった形になりました。(いきなり「結合」だと重なり部分が変になる)でも接合部分はガタガタしてます。専用の地図作成ソフトだと簡単にできることなのだと思います。

 できたのが下の地図。

 施設を表す円と施設名はわざと重ねたのですが、見にくかったですね。
 もう何度も修正した後だったので、「ま、このままにしておこう」とそのままです。

map2.gif

追記
 そう言えば、昔、肢体不自由でかなり障害の重い人(誰だっけなあ・・・知人なんだけど)が、ドローソフトを使いこなして絵を描いてました。で、これがあるから描ける、って。確かに「使い方がわかれば」ペイントソフトより簡単にいろんな表現ができそうです。手数が少なくてすむ、というか。


posted by kingstone at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック