私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年10月17日

10月17日(月曜日) 両忘

 おはようございます。

 曇りです。ちょっと昨日より涼しいかな。

 両忘

 私の考えたこと。「なんでも忘れちゃえ。それでええやんか」

 解説。生死、貧富、善悪、愛憎、好き嫌い、などふたつに分けたことを一旦わすれましょう。

 ふむ、私の考えたことと近いような、違うような。で、後ろに例が出ているのだけど

「嫌いな人の意見でも的確なら賛成、好きな人の意見でも従えないこともある」

ってありますが、それはなんか意味が違うような気がするのだけど・・・

 今日はハルヤンネさんとsyunさんの、北海道黒松内町での講演2ツ目。

ラベル:挨拶 天気 禅語
posted by kingstone at 06:55| Comment(3) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「両」は「両思い」「両雄並び立たず」のように「対のもの」という意味があります。ですので「なんでも」という意味にはなりません。
Posted by もずらいと at 2011年10月17日 07:14
もずらいとさん、どうもです。

|「両」は「両思い」「両雄並び立たず」のように「対のもの」という意味があります

よくわかりました。で、となると

「嫌いな人の意見でも的確なら賛成、好きな人の意見でも従えないこともある」

はやっぱり違うよなあ、と思えます。
あ、文章はその通りと思うけど「両忘」の例としては不適切という意味ね。
Posted by kingstone at 2011年10月17日 10:16
>「嫌いな人の意見でも的確なら賛成、好きな人の意見でも従えないこともある」
>
>はやっぱり違うよなあ、と思えます。

 私も違うと思います。というか説明が下手「好き嫌いでなく是々非々で考えろ」といえば良いのだと思います。
Posted by もずらいと at 2011年10月17日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック