私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年09月07日

iPadで自作教材を作りたい(kintaさんところから転載)

kintaさんの「kintaのブログ」の

iPadで自作教材を作りたい

からのまるごと転載。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某メーリングリストで学校の先生からiPadで自作教材を作りたいと相談がありました。

iPadのこれまでのコンセプトからすると,実は一番自作教材が動作しにくい感じがします。

学校の先生方が作る自作教材で一番なのはPowerPointです。
そして,2番目がflashです。

しかし,PowerPointで作った教材の場合,ただ単に紙芝居のように絵をめくるだけならばkeynoteで再生するか,GoodReaderなどのビュアーソフトで動かせるのですが,動画を動かしたり,音声を再生できません。

flashはもちろん,対応外なので論外です。(これって,いくつかの抜け道がありますが抜け道なので学校ではお勧めできない)

そうなると,以下の3つの方法があるかなと考えました。

1)デベロッパー登録をしてappを作る

2)HTML5で作る

3)epubで作る

1)については年間で10,800円ほどのデベロッパー登録をすればmacは必要ですがソフトを作れます。作成ソフトも無料です。(たとえば http://golog.plus.vc/iphone/906/

オブジェクト言語だとはいってもC言語なので,敷居は高いですが一般書籍が多数出ていますのでそれらを参考書にがんばるという方法はあります。

ただし,配布方法は一筋縄ではいかないでしょうね。自分のiPadにいれてちょっと試すというのは簡単そうですが。

2)のHTML5を作るというのは、今後の流れでしょうね。スティーブンジョブズが引退して,アップルの体制が変わることでflashに対しての姿勢が変われば違うかもしれませんが,現状ではflashが動きませんので,それに変わるのはHTML5になります。
たとえば,こんな風にflashのデータをHTML5に変換するということが考えられます。
http://kinta.cocolog-nifty.com/kinta/2011/07/post-2609.html

3)は新しい方法としておもしろそうです。epubの中に動画も埋め込めるようなので簡単なアニメーション的な方法も考えられそうです。
iPhoneのiBooks用EPUBに動画を埋め込む
epubについては,いろいろと勉強して動作の仕組みを理解したいと思います。

きっとこの他にも方法があるかもしれませんが,私の理解しているのは以上の方法です。
他の皆さんで何かいいアイデアがあれば教えてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし・・・私も「作る環境」は作ったものの・・・

posted by kingstone at 11:29| Comment(3) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 kinta さんのブログにもコメントしましたが、「NextScript」というのがあります。

http://www2.nxtbk.com/nextscript_support/
Posted by at 2011年09月08日 19:43
 名前忘れました。でも、アップできるんですね。
Posted by もずらいと at 2011年09月08日 19:44
もずらいとさん、どうもです。

|名前忘れました。でも、アップできるんですね。

ほんとだ!

|「NextScript」というのがあります。

見てきました。うたい文句が
「クリエーターのためのスクリプト」
ほほお。なかなか魅力的な惹句です。

Posted by kingstone at 2011年09月08日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック